FC2ブログ
んんまにブログ!Pt.2        【平日:音楽⇔週末:競馬⇔日常:面白⇔時々:陸上】
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
            【 #129 - クリスピーの謎 - 】
2008-03-13 Thu 23:33

最大の謎は、ミスドといった競合他社の存在があるにも関わらず、クリスピードーナツジャパンは、なぜ後発(先発をミスドとする)であったにも関わらず、日本のドーナツ市場での優位性を確保することができたか、ということである。

簡単に言うと、ミスドっていうみんなが知ってるような超有名なドーナツ企業があるのに、クリスピーは途中から市場に入ってきてサクセス(成功)を掴みとったのかって話。

クリスピードーナツジャパンはそもそも、米国スタイルを受け継ぎ、2006年12月に1号店を新宿にOpenさせた。

その後、昨年10月に有楽町に2号店をOpen,埼玉県川口市に3号店をOpenさせ、今現在は東京に2店舗、日本に3店舗しかない。

そして、4号店を今年4月に東京の立川に,5月に5号店を千葉の船橋にOpen予定で、この5年間で30~50店舗を開店するという。


先日、私はKrispy Kreme Doughnutsの
新宿サザンテラス店に4回ぐらい行ったが、

常に行列やった。

yourakucyo

そして有楽町の店舗のほうも行ってみたが、やはり行列やった。

さすがに、クリスピードーナツが、ある雑誌よるところの
東京スイーツNo.1である人気ぶりであった。

確かにクリスピードーナツはスーパー甘い。おれは2個でギブアップしたぐらいやった。だから、客層も圧倒的に女性が多い。立地もリッチなヤツを惹き付ける条件を十分に満たしている。


しかし、クリスピー文化がどちらかというと飽和状態にある海外の店舗に目をむけてみるとその差は一目瞭然。

よき部活の先輩である、なおCの情報によると、アメリカではクリスピードーナツは3分ぐらいで買えるらしいし、

krispyy

ロンドンの店なんかは、ほとんど客がすいてたらしい笑
んで、ロンドンの店舗では夜の10時の
閉店前に売れ残りが何個か出てしまう始末。


日本と海外でなんでこんなに差がでるんやろ?日本人は新しいモノ好きなのか?よーわからんけど、最近すこぶる疑問に思いました。

スポンサーサイト
別窓 | 【とりあえず、その他】 | コメント:0 | top↑
<<            【 #130 - Erykah Badu - 】 | んんまにブログ!Pt.2 |          【 #128 - ゲームセンターあらし - 】>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| んんまにブログ!Pt.2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。